0296-33-2111

Tel

透析の

ご案内

患者様にとって安心の透析環境

 外来患者さんはもとより療養病棟・回復期リハビリ病棟など入院中の患者様に対しての透析治療を提供いたします。
 ベッド数30床の内2床がインフルエンザなどの感染症患者さんに対応するため、個室になっています。
 ベッドは3モーターの自動ベッドで、体重測定なども車椅子のまま利用できるバリアフリーの施設となっています。
 すべてのベッドは血液の濾過と透析を同時に行うHDF(血液透析濾過)に対応しています。
 個室を除く28床はオンラインHDF対応で、常に細菌の侵入などを監視するET(生菌)検査を行うなど、厳重な水質管理でオンラインを実施しています。

1/1

充実した環境設備

■透析ベッド 28床(オンラインHDF対応)
 個室ベッド  2床(HDF対応)

■透析用装置
 ・多人数用透析液供給装置 ・患者監視装置(計30台)
 ・A/B粉末溶解装置   ・オンラインHDF患者監視装置
 ・逆浸透処理装置     ・エンドキシンカットフィルター装置

 

■内シャント・PTA
 当院では内シャントエコー、内シャント造影などにより内シャント狭窄を早期に発見し、

 バルーンによる拡張療法(PTA)を行い、シャントの閉塞を予防致します。

■検査機器        ■その他
 ・心電図自動解析装置   ・テレビ個人用(無料)
 ・心電図モニター      (DVDプレーヤー/DVD 無料貸出)
              ・3モーター式電動ベッド
              ・温水洗浄トイレ
               (車いす用)多目的トイレ完備
 

1/1

達生堂グループのバックアップ体制

 達生堂グループの中核をなす城西病院の全面的なバックアップ体制により、長期入院透析の受け入れが可能です。
 また自治医科大学病院、新小山市民病院との連携も整っており、緊急時の対応に備えております。

 

委託透析/送迎サービス

 他の医療機関で透析導入された方、出張、旅行、帰省など、当院での透析を希望される方もご利用でき、紹介元の病院での治療も継続可能です。
 通院が困難な方など、患者様のニーズに合わせた無料の送迎サービスを提供しています。

お問合せ

☎/FAX(共通) 0296-33-8663