医療機器共同利用(MRI、CT)のご利用について

医療機器共同利用とは

 当院での医師による診察及び窓口会計はなく、検査のみを行い、会計やレセプト請求はご依頼元の医療機関でおこなっていただくシステムです。

 地域の医療機関の先生方には当院のMRI、CTの機器を有効に活用していただき、日々の診療にお役に立てればと考えております。

 患者さんには当院での診察、会計がないため、予約に空きがあれば、速やかな対応が可能となっております。

※ 事前に当院との契約が必要になります。医療機器共同利用委託契約書(PDF:1MB)

対象機器

MRI 1.5テスラ

(シーメンス社製 ESSENZA)

siemens_mri_essenzaevo_web.jpg

CT 64列

(シーメンス社製 SOMATOM Definition AS+)

CT_web.jpg

共同利用の流れ

検査フロー.jpg

①.

ご依頼元の医療機関から当院の放射線部へ電話(0296-33-2111)をいただき、必要事項を確認させていただきます。

予約時間は平日 9:00~17:00

     土曜 9:00~12:00 です。

②.

予約日時に患者さんが必要書類を持ち、当院へお越しいただきます。

MRIの場合:依頼表(チェックリスト記入の上)

CT の場合:依頼表

③.

当院にて撮影後、画像データは患者さんに手渡しさせていただきます。ご依頼元の医療機関は患者さんから画像データを受け取ってください。

※ 読影依頼(別途費用)も受け付けています。

④.

ご依頼元の医療機関にて診察、結果説明をしていただき、検査料の査定及び料金の徴収をお願い致します。

⑤.

当院から請求書(1ヶ月)を送付させていただきます。

⑥.

期日内に当院指定の銀行口座にお支払いをお願い致します。

⑦.

ご依頼元の医療機関にて診療報酬請求をしていただきます、レセプトには(画診共同)と記載をお願いいたします。

書類のフォーマット

下記よりダウンロードし印刷してください

MRI依頼表(PDF:48KB)

CT依頼表 (PDF:33KB)

医療機器共同利用委託契約書(PDF:1MB)

診療報酬点数と利用料

※ (参考)契約医療機関保険請求資料

※ レセプトの摘要欄には必ず画診共同とご記入願います。